Open Site Navigation

KOSH Accounting Office

Client

Branding

Symbolize

Services
Industry

Digital Entertainment

Evoking memories of interacting with game.

LOPPO Game Production

ゲームプロダクションのブランディング。

ロゴデザインとユーティリティ一式まで共通するアイデンティティを手掛けました。クライアントはゲームの企画制作を行うプロダクション。

LOPPOという会社名には歌舞伎の「六方」(=上下前後左右の6方向に手をのばす歌舞伎の伝統演舞)に範をとっている、という由来があります。

ゲーム会社のロゴには、いささかアクの強い独特の文化が感じられます。単に構成要素を整えるだけでは、ゲームプロダクションとしてのプレゼンスが発揮できないと考え、業界の気風にのっとりながらも、個性が発揮できるデザインを狙いました。

ゲームとの対話の記憶を呼び起こす

リサーチの結果、ゲーム会社のロゴが独特に見える理由は「3D」にあることがわかりました。そこで、「六方」に広がる立体的なロゴをデザインしました。六角形に構築したロゴは、立方体の輪郭を抽出したものです。柄として展開することで、会社案内やノベルティ、名刺などのユーティリティに統一されたアイデンティティをもたせることができます。

 

仕事のアウトプットがデータであることに着目し、ゲームの“DISC”をシグネチャープロダクトとしてデザインしました。​

© 2022 BIGLONG